RSS

ワタミの創業者が書いている

ワタミグループの創業者である渡邉美樹氏が参院選で自民党の比例から立候補するそうで。なんでこんな人を選ぶのか、自民党もよくわからなくなってしまったのですが、安倍晋三はこれを本気で承認したんだろうか。

「理論上、ワタミ過労死事件は業務上過失致死の典型例」遺族代理人、堤浩一郎弁護士に聞く

ワタミのブラック企業っぷりはあちこちで既報の通りで、一方、渡邉美樹氏が書いているのは書類上の数値と、平均の比較でしかない。サービス残業と、サービス残業をせざるを得ない雰囲気を作っている責任をどう考えているのだろう。

時間外労働時間については、ワタミの外食事業の平成24年度月平均は38.1時間。これは、36協定で定めた上限45時間を下回っています。

「ブラック企業」と呼ばれることについて

月の45時間というのは、確かに目安ではあったと思うけど、年間に直すと360時間であって、この数字の出し方は政治家になろうとするものとしてはどうなんだろうか、とは思うけど。

ま、渡辺美樹氏と、ワタミの姿勢も大問題だが、結局問題の根本は労基法が適切に運用されていない、労基が機能していない、っていう1点に尽きるんですけどね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。