湖畔(台詞で読み解く機動戦士Zガンダム-39-)

あらすじ

解説

名台詞

シロッコのように、腹の黒いのには任せられません。私が出ます。

バスク・オム(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

潜入させたか?

バスク・オム(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

何を考えているのか…レコア・ロンドはまともだよ。ただ、依存心が強いだけの女なのだ。

パプティマス・シロッコ(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

大佐。エゥーゴの中で、プレッシャーを強く感じる艦があります。

パプティマス・シロッコ(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

シロッコ…貴公の許せんことは、自分以上に能力の高い者がいないと思っていることだ。馬鹿にするな!

バスク・オム(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

お兄ちゃん?

ロザミア・バダム(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

知らないよ!あんたなんか。

カミーユ・ビダン(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

ハイザック!二機か!?

クワトロ・バジーナ(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

ええい…もう一機は爆発させんように倒さねば。

クワトロ・バジーナ(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

ミネバ様が…笑っていらっしゃる。

ハマーン・カーン(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)

その子に薬を飲ませる時間なのです!戻って下さい!

ハマーン・カーン(機動戦士Zガンダム第39話「湖畔」)