ジオンの亡霊(台詞で読み解く機動戦士Zガンダム-26-)

あらすじ

ジャマイカンが自身の活躍の障害になると考えていたヤザンは、アーガマに戦闘を仕掛け、その中でジャマイカンを除く画策をする。一方で、戦闘の中、自身の出撃が出来ないことに苛立ったカツは、Gディフェンサーに乗り込み、無断で出撃、ガンダムマークⅡにGディフェンサーを届けた後、戦闘の混乱の中で旧ジオン公国の廃棄された戦艦の中に追い詰められるのだった。

解説

名台詞

真下に死角があるんだよ!わかってんのか!?

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

貴様、いつから作戦参謀になった?

ジャマイカン・ダニンガン(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

コロニー落としの作戦と、俺と、どちらが正しいか見せてやる。

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

アドル曹長。敵を捕捉しても、敵艦付近での戦闘は避けろ。アレキサンドリアまで、敵を引っ張ってくる。

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

そして、ジャマイカンにも、もっと戦闘の怖ろしさを教えねばな。

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

中尉、お茶、付き合わないか?

ヘンケン・ベッケナー(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

駄目です。

エマ・シーン(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

素直になったものだ。私の出る幕はないか…?

ブライト・ノア(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

戦場では、ビビった者が死ぬんだ!覚えておけ!

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

誰かが、マークⅡまで届けなくちゃいけないんでしょ?僕がやります!

カツ・コバヤシ(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

やらせろ!カツには良い勉強だ!

ヘンケン・ベッケナー(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

昔の戦艦?

カツ・コバヤシ(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

違う!夢なんかじゃない!エマさんが危ないんだ!

カミーユ・ビダン(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

カミーユ…我々にわからない何かを感じているのか…?

ブライト・ノア(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

似ているな…アムロ・レイに。

ブライト・ノア(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

エマさん、逃げて!

カミーユ・ビダン(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

戦い慣れしているようだが、精神的プレッシャーは感じない。ただ強いだけだ。しかし!

カミーユ・ビダン(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

なんだと!?味方に向かって発砲したのか!

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

実戦は慣れてないようね。曹長。無理しないほうが良いわ。怖いのは、どっちも一緒よ。

エマ・シーン(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

誰かいる!?

カミーユ・ビダン(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

何だと…腕は二本あるんだ!

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

このままで…終わらせるつもりはないんだよ。いい子だ。ちゃんと追いついてくれよ…

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

撃てよ、ガンダム!狙いを外すな!

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)

ここは、戦場だからな…

ヤザン・ゲーブル(機動戦士Zガンダム第26話「ジオンの亡霊」)