野口みずき

1番で入ったときの歓声を
独り占めできることが、
鳥肌立つほど嬉しくて。

Number691号(2007-11-08)