アムロ脱走(台詞で読み解く機動戦士ガンダム-17-)

あらすじ

解説

名台詞

戦闘シュミレーションを作っているんです。手に入れたザクのおかげで、具体的な性能がわかったんです。

アムロ・レイ(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

この艦の責任者が私だということを認めてくれなくてね。

ブライト・ノア(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

南極条約のことは調べましたよ。

ブライト・ノア(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

いえ、ちゃんと直してもらわないといけないと思います。

アムロ・レイ(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

わしの出世は、部下たちの生活の安定に繋がる。

ランバ・ラル(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

お前、ジオンの人間だな?一緒に逃げるんなら、連れていってやってもいいんだぞ。

コズン・グラハム(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

大丈夫、ブライトさんを説得する自信はある。

アムロ・レイ(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

捕虜が脱走をした!

リュウ・ホセイ(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

ムスタングツー、ムスタングツー、こちらコズン。木馬より発信!

コズン・グラハム(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

用兵の問題はまだブライトさんにはわかりやしない。なんでもかんでもガンダムで戦わせればいいってものじゃない。

アムロ・レイ(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

ガンキャノン、カイ、発進するぞ!

カイ・シデン(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

ガンキャノンとコアファイターがカバーしている間に後退しろ。ガンダムに換装するんだ。

ブライト・ノア(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

気にすることはないわ。私たちだって、いつ、ああなるか…

セイラ・マス(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

ガンダムを援護する。正面のグフのみに集中砲火!

ブライト・ノア(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

しまった…爆撃のショックで関節が…ええい、戦わずして後退か!

ランバ・ラル(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

ブライトは決めたんでしょ?アムロをガンダムから降ろすって。

ミライ・ヤシマ(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

アムロは特別な子よ。私、そんな気がするの。

ミライ・ヤシマ(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)

ブライトさんとミライさんが僕は不必要だって言うんだ。だから艦を降りるんだよ。

アムロ・レイ(機動戦士ガンダム第17話「アムロ脱走」)