RSS

働き方改革

働き方改革、というのを日本政府が提唱して久しいが、相変わらずの勘違いが各地で頻発していると感じている。

働き方改革とは単なる残業時間の削減とか、経費の削減とか、会議時間の削減ではない。もっと昔からあった、年功序列が良しとされた古き良き時代からあった滅私奉公慣習の撲滅ではないかと思う。

もはや、会社が人生を保証してくれる時代は終わってしまった。だからこそ、会社に、仕事にすべてを捧げるのではなくて、仕事はそこそこにして、人生全体を豊かにしよう、というのが働き方改革の本質ではないのか。労働基準監督署が実質機能していないこのクニにおいて、何が自分を護ることができるか、といえば、それは自分自身だ。自分で自分を守らないでどうする。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。